Mandarin NoteをFeed購読してくださっているみなさまへ

いま借りているサーバーが接続に時間がかかったり、アクセス不可の状態になることが時々あったので、お引越しすることにいたしました。

調べていたら、エックスドメインというところは、無料レンタルなのにWordPressを設置できるとのこと。



関連サービスのエックスサーバーも評判がよいようなので、ここにすることにしました。

ついでに以前からずっとやろうやろうと思っていたものの、できていなかった独自ドメインの取得も完了。

新しいURLは http://mandarinnote.com です。

RSSに登録してくださっていた方は、お手数ですが変更をお願いいたします。
http://mandarinnote.com/feed/

それでは、雑多なブログではありますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

バレットジャーナルでワクワクリスト!

バレットジャーナル、7月の準備をしようかなといそいそページを開きましたら、残りページが数枚。キリがいいので、新しいノートをおろすことにしました!

まずは表紙に貼るステッカーを決めます。

ダイソーのA6ハードカバーノート、通称ダイスキンなので、ポケットがついておりません。なので、旧からベリッと剥がして、新ノートへとお引越し。

ほんとうはロイヒトトゥルムが使いたいのですが、安さと使いやすさに勝てない…

透明ポケットは、4枚100円くらいでこれまたダイソーに売ってますが、買い替えるのも面倒になり、剥がして移してます。荒い性分。

しおりを追加します。
今回のダイスキンは、黒いしおりの幅が細くなってるので、そのまま残します(これまでは容赦なく切り落としていました)。

赤のしおりを追加し、チャームをつけました。

ふせんシートを貼り付け。
なかなか減りません。

ふせんコーナーその2。
こちらはよく使います。

KEYのメモも貼り替えるだけ。変更ありません。

INDEXページを書いていきます。
「7月」
「旅行リスト」
「いいこと起こったリスト」
「光熱費メモ」
「買物リスト」
「ウィッシュリスト」

ウィッシュリストが、いまいちうまく書けないんです。大きなやつは欲張りなのでありすぎてよくわからなくなるし、小さなやつは、書く意味がわからなかったり。

そんなわけで、今回新たに加わったページは、「いいこと起こったリスト」。ワクワクするリストです。

1年の半分で、ワクワクの実がこんなになりました。

ワクワクすることがたくさん起こるのは、ワクワクの種を蒔いたから。
いい習慣を積み重ねて、やってくるチャンスをがっちり掴めるようにしておきたいと思います!

新旧交代の儀、終了♪

いいこと起こったリストを眺めていたら、私はウィッシュリストを書くより前に、頭に思い浮かんだら即実行しちゃうタイプなのかなと思いました。

来たボールはとりあえずなんでも打ってみる!
ボールが飛んでこなければ、投げてくる人を連れてくる!

2016年後半戦も、しんどいことをかいくぐりつつ、楽しんでいきます!!

読んだ本2冊

同じ著者の新刊を2冊まとめて読みました。

ストレングスファインダーで「着想」が上位に出てきたように、私は一見無関係に見えるものの集まりから共通点を見つけてきて、くっつけるのがかなり好きです。異なる物事を関連付けるのが得意な方だと思います。

なので、これを読むときは、「あるある~」とずっと思っていました。「あらゆる難問を0.1秒で片付ける」などと無謀なことが帯に書かれていますが、解決の糸口が見えない問題に取り組んだとき、視点を変えていろんな可能性を探すのは、パズルを解いているみたいでとても楽しいものです。

そして、「ぼーっとしている時間こそ、ひらめきに必要」という言葉に、免罪符をもらえたような気持になってニヤニヤしておりました。職場でも単純な事務作業をしているときにいろんなことを考え、頭の中でこねくり回しているうちに誰かと会話しているような気分になり、隣の席の人にまるで会話の続きのように話しかけてしまい、驚かれることがよくあります。変な人に見えるでしょうけど、たくさん考えているのです。

もう1冊は、ブログを書くのに役立つかなと読んでみました。

全編にわたり、ラーメンに関する例えに満ちています。読んでいたらラーメンが食べたくなり、土曜の夜は家族でラーメン屋さんに飛び込んでしまいました。
例えが身近なので、本の中で紹介されるいろんなテクニックを、自分だったらどうするか具体的に考えながら読んでいくことができます。
アウトライナーとして著者はWorkflowyを使っているそう。ツイッターでWorkflowyユーザーをよく見かけるので、使ってみたいのですがなかなか実行できません。普段は頭の中でだいたいのアウトラインを決めて、書きながら調整していくタイプです。

WorkFlowy
無料
(2016.06.26時点)
posted with ポチレバ
HandyFlowy
無料
(2016.06.26時点)
posted with ポチレバ

最終章の推敲の仕方がなかなかおもしろく、ためになりました。すぐに取り入れてみようと思います。